建築遺産のlog!

世界中の建物に行けるといいな

No.111⌒★塩ノ山と共にあるまち【甲州市】

新宿から1時間半ほど中央線に揺られて辿り着く、塩山駅周辺は今は甲州市ですが昔は塩山市と呼ばれていました。 旧塩山市は駅の北西方向にある、塩ノ山からその名を付けられました。 駅から少し北へ向かうと現れる塩ノ山。 駅方面からだとビルが視界を遮って…

No.110⌒★白石のサヴォア邸【白石市】

白石市の当信寺近くを歩いている時に、ふと通りかかったこの建物。 なんとなくサヴォア邸に似ているなあ、と思いながら通り過ぎました。(住宅じゃないけど) サヴォア邸とは、こういう建物。 (サヴォワ邸/ル・コルビュジエ 東京書籍/中村研一著) 見れば…

No.109⌒★鉄骨の塊の建造物【白石市】

白石市の観光地は白石駅の西口に集中しています。 東口には立派なロータリーがありますが、改札口はなぜかないため、ひと気がまるでないゴーストロータリーになっています(一組のカップルが横になってるだけ)。 東口の方には川が流れていて、あとは悠々と…

No.108⌒★白石とアテネ【白石市】

阿梅姫のお墓がある当信寺の裏には、 変わった形のトイレがある公園がありますが、 さらに向こうには、 塀もない、いまどきオープンな小学校があります。 1997年の(日本建設業連合会の)BCS賞受賞の小学校、白石第二小学校。 BCS賞は、建築主・設計者・施工…

No.107⌒★白石城と門と阿梅姫【白石市】

白石に着いて、 うーめんを食べたならば、 まあまずは、お城にでも行ってみましょう。 白石城もJR白石駅から歩いて行ける距離。 白石市内は徒歩で旅するのにちょうど良い町です。 白石城もどこから湧き出したのか、外国人の姿を多く見かけます。 他に観光地…

No.106⌒★うーめんのれきし【白石市】

東京から宮城県白石市までは、秋田新幹線・東北新幹線ですぐに行けます。 それにしても、最近は東京駅から北へ向かう新幹線の種類が非常に多くなってて、 あさま、かがやき、はくたか、Max、とき、たにがわ、はやぶさ、はやて、やまびこ、なすの、こまち、つ…

No.105⌒★空に突き出す三重塔・空に突き出る会社建屋【川口市】

人の多い北区を出て、川口市に向かいます。 川口市も北東の方へ行くと、田畑が広がってのんびりした土地だったりするのです。 王子駅から赤羽駅までJRで行って、さらに15分歩いたところにある、赤羽岩淵駅から、埼玉高速鉄道に乗り換えます。 でも、王子駅か…

No.104⌒★焼失を免れた建物、枯渇を免れなかった滝【東京都北区】名主の滝

東京第一陸軍造兵廠があった一帯は、北区中央図書館や赤レンガの酒造工場など、古い建物が密集した地域となっています。 中央公園にある、この建物(中央公園文化センター)もそのひとつ。 この建物は、東京第一陸軍造兵廠の本部だった建物です。 こちらは煉…

No.103⌒★人口の多すぎる街の普段は落ち着ける煉瓦造図書館【東京都北区】

たまには、 東京23区にでも行ってみるか… (気が進まない…) なにせ、人が多いから…。 北区なら、人が少ないだろうということで、北区へ向かいました。 しかし、行ってみると北区は赤羽と王子を擁する、大都市でした(;´Д`)。 人口はおよそ34万人。人口密度…

No.102⌒★山城に登りたくない武将たちの主殿【八王子市】八王子城

山城の八王子城は往復で50分ほどの登山。 バスはちょうど1時間に1本なので、登って降りてくるだけならばちょうど良い時間です。 終バスの1本前のバスに乗って来たので、次のバスが終バス… しかし、 八王子城から下山した時、 御主殿跡 が麓にあることを発…

No.101⌒★八人の王子【八王子市】八王子城

八王子には、 八人の王子 が祀られています。 太歳神、大将軍、太陰神、歳刑神、歳破神、歳殺神、黄幡神、豹尾神の8人。 それぞれ、8の方位のどこかを示していますが、 別に太歳神が西、という風に決まっているわけではなく、毎年その方位は変化していくそ…

No.100⌒★八王子を空想する【八王子市】船田石器時代遺跡

八王子市に来ています。 写真は、 市内を貫いて流れる東浅川に鯉のぼりがはためいた、長沢端午ふれあい祭りの模様です。 八王子の市域は広く、高尾山を始めとする山地と、南大沢などの丘陵地帯、八王子盆地と呼ばれる一帯に分かれています。 広いので、各ス…

No.99⌒★ナゴヤドーム周辺つづき。【名古屋市東区】ゆとりーと、長坂木房

ナゴヤドーム近くにある、もう一つのカフェは、こちら(*‘∀‘)の、 長坂木房。 カフェと言っても、木房というだけあって、木材の加工も行う会社のようで、組手什というものなんかも作っているようです。 組手とは、格闘技でいうところの、いわゆるスパーリング…

No.98⌒★ナゴヤドームを呼び込む大学【名古屋市東区】

ナゴヤドーム は設計が竹中工務店、施工には竹中工務店に加え、珍しく三菱重工も加わっています。重工業なのに…。 このドームは建築物というよりも、重工業と建築物の間ぐらいのものなのかもしれません。 同じく重工業なのか、建築なのかあいまいな船なんか…

No.97⌒★透き通る建物【名古屋市東区】オアシス21、布池教会

名古屋テレビ塔の上から見えた、この施設… この施設が新たな名古屋のスポットになっているようですね。 水色の屋上を人間がぐるぐる歩き回っているように見えます。 あの上に突き出た水色の2階部分は、その下の青い窪みに、ぴったりとは、、はまりそうにない…

No.96⌒★栄の町を観覧しよう!【名古屋市中区】スカイボート、三越屋上

名古屋市栄には観覧車「スカイボート」があります。 ビルの側面に…(´Д`)。 普通、観覧車と言えば、独立して立っているか、ビルの屋上に立っていると思っていたけど真横に立てるのは珍しいと思います。 このビル、サンシャイン栄は京楽のグループ企業、つま…

No.95⌒★名古屋の門【名古屋市中区】東別院・テレビ塔

大須観音がある、 名古屋市中区大須近辺は、古くからの建物もたくさんあります。 少し歩いただけで、2軒の古い建物! (でもこの2軒だけかも…) まあ、とにかくこのあたりは、名古屋の中でも古いエリアなんでしょうね。 名古屋の中心部なのに。 古い建物の他…

No.94⌒★巨大寺社集積する大須観音ゾーン【名古屋市中区】

名古屋は行きたくない街ナンバー1、とか 観光するところがないと散々に言われてるから、そんなものかな、と思ってました。 名古屋の人が、知人を名古屋観光案内していて、「名古屋はこんなものしかないんです、すみません」と謝ってる姿も見ました。 名古屋…

No.93⌒★再建新築吉田茂邸【大磯町】

池の向こうに見えるのが、新築された吉田茂邸。 この心字池を中心とした 池泉回遊式の庭園 になっています。 その、中心の肝心の池は、茶色ににごって汚れきっています…(;´Д`)。池以外はきれいですよ、何せ新装した公園なので。 庭園自体は中島健という人の…

No.92⌒★藤村晩年の庵【大磯町】

鴫(しぎ)はもういない鴫立庵から、少し海から遠ざかったところに、 島崎藤村の旧居 があります。 住宅が密集した一角にあって、海は見えません。 島崎藤村は詩人として、また小説家として「破戒」などの作品を出しました。 被差別部落に生まれ、生涯そのこ…

No.91⌒★鴫飛んだロングビーチ【大磯町】

湘南発祥の地 だという、大磯に来ています。 この看板を見ても、何がどうやって「湘南」が発祥したのか、全くわかりませんでしたが…(;´Д`) 分かったのは、中国の湖南省に湘南というところがあったということだけです。あとは解読できず。 とにかく湘南がこ…

No.90⌒★住宅街の現代建築たち【さいたま市浦和地区】蔵の灯

さくら草公園は、JR西浦和駅から、西方向。 東方向へ行くと、 ビストロ蔵の灯 があります。 ここは、藤野高志氏が設計しました。藤野氏は生物建築舎という怪しい名前の設計事務所を主宰している方です。 1階がレストラン、2階は見なかったけどギャラリー用…

No.89⌒★悲しみのさくら草公園【さいたま市浦和地区】

サクラソウのつぼみ 埼玉県のさくら草公園 にやってきました。 サクラソウは、天然記念物の中でも、特別天然記念物に指定されています。 サクラソウは、北海道から九州までたくさん咲いていた多年生の草ですが、最近の都市化の影響を受けて、指定地などに細…

No.88⌒★金谷港周辺のグルメは良い建築で…保田小・合掌館【富津市・鋸南町】

JR内房線で一転して南下します。 保田駅で下車。 ここには有名な 道の駅 保田小学校 があります。 保田小学校の道の駅は、NASCA代表の古谷誠章氏を筆頭に、設計組織ADHの渡辺・木下氏、ワークショップの北山恒氏、空間研究所の篠原聡子氏と、誰もが知ってい…

No.87⌒★醤油県千葉県の宮醤油。【富津市】

富津市 へは、東京湾フェリーで向かいましょう。 東京・川崎・横浜から行くと、本当は、高速バスで向かうのが早いんですが、 たまに渋滞していたり、隣の席に知らない人がいるのが嫌だったり、席を予約する面倒さや、トイレに行けないし、もしかすると運転手…

No.86⌒★多摩の始まる町・酒の町【福生市】

居酒屋に置いてある日本酒が「獺祭」だったら、なんだかがっかりしますね。 今は獺祭がはやっているらしいので、どこもかしこも猫も杓子も獺祭を置きたがる居酒屋が多いのです。 獺祭は、山口県の酒造会社が作るお酒で、獺とは、かわうそのこと。かわうそが…

No.85⌒★生える市役所【福生市】

福生市 福生市は人口が5万数千人の小さな町ですが、市域の1/3が米軍横田基地になっているので、その面積は7㎢しかありません。 他の町にもまたがっている横田基地もまた、面積は約7㎢なので、ほぼ同じ大きさです。 福生市民は、巨大河川の多摩川と、横…

No.84⌒★浅間大社池と長屋門【富士宮市】湧玉池・SAKUYAダイニング

浅間大社の隣には、 湧玉池 が広がっています。 止む気配のない、本降りの雨が湧玉池を打ち付けています。 湧玉池は、特別天然記念物。 国指定天然記念物の中の、特に重要な天然記念物なのです。 「名勝」としての指定ではないので、景観を楽しむ、というよ…

No.83⌒★富士山が絶対の本宮浅間大社【富士宮市】

富士宮市は富士の宮の町 富士宮市へは、JR富士駅から分岐するJR身延線で行きましょう。 1時間に2~3本ほどが出ていますが、土日はリュックを背負ったハイカーでいっぱいかもしれません。 ここまで来て、電車がいっぱいだとげんなりしますよね。 田舎ほど…

No.82⌒★高原レタス村川上村に佇む心を無くしたオブジェ【川上村】

小海線は高原列車 中央線小淵沢駅から分岐する、JR小海線は高原を走る列車として有名ですよね。 清里駅から先には1375mの最高地点を通りますが、けっこうなだらかな平地を通っているので、あまり高原を走っている、とは感じません。 そもそも、起点の小淵沢…