読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築遺産のlog!

世界中の建物に行けるといいな

No.34⌒★鎌倉の檑亭【鎌倉市】

鎌倉檑亭へ行きました。

 

檑亭は、「らいてい」と読みます。

「檑」は普通の漢字変換で出てこないので書くには少し面倒なお店です。

らいていは普通、「雷帝」と変換されますね。ロシアの暴君で名高い皇帝になってしまいます。

雷帝は、たくさんの反対する貴族を処刑したり、拷問しましたが、それを見物するのが大好きでした。

政策に反対する人々も、有能な指揮官も、腹心も、もちろん市民も、どんどん殺害していきました

…:(´;Д;`):

 

さて、それはそうとして。

檑亭がある鎌倉山へは、大船から湘南モノレールで行きましょう。

f:id:aurakei:20161210182208j:plain

湘南モノレールは懸垂式のモノレールで、大船と江の島を結んでいますが、いきなり江の島へ行く人は少ないのか、乗客が少なくて心配してしまう鉄道です。(みんな鎌倉行ったついでに江ノ電で行きますね)

 

f:id:aurakei:20161210182843j:plain

箱型のレールの真ん中が開いていて、そこに車両の突起部を入れ込んだ形のサフェージュ式

日本では千葉モノレールとこの湘南モノレールのみのようですね。

 

鎌倉山」は鎌倉の西、江の島の東、七里ヶ浜の北あたりに位置しますが、住宅街と、一部にはカフェなどの店が多く存在します。

 

f:id:aurakei:20161210184142j:plain

檑亭に行く途中にあるカフェ、ル・ミリュウ鎌倉山は眼下に鎌倉山の森を見下ろすことができます。

海はわずかに見えるのみですが、紅葉の時期や、新緑の時期など、絶景を望めそうです。

 

f:id:aurakei:20161210185122j:plain

湘南モノレール西鎌倉駅から、歩道もない、車がガンガン走る坂道を歩くこと30分、

檑亭に到着しました。(やっぱりバスの方がいいかも)

入り口の四脚門の山門は国登録有形文化財

1770年築とされています。 田沼意次が政治を行っていたころです。

 

f:id:aurakei:20161210190502j:plain

同じく有形文化財の檑亭本館は1階がそばなどの食事処、2階は予約制の会席料理のお店。

2階会席は4500円~といったお値段。

2階へ行く高貴な方々はこの建物の裏から2階へダイレクト・インします。(敷地に高低差があるため裏は2階が1階になってる)

1階に行く、あまりお金を持ってない人達は、いったん建物の下手へ下って、庭を上って表からインしましょう。

 

f:id:aurakei:20161210191101j:plain

もちろん、1階でお食事します(;´Д`)。

中は普通の食事処風の内装。

そばは1000円以上で少し高めですが、庭園の見学料も含まれているので、そう高くもない値段設定だと思います。

 

1階と言ったものの、実は地階のこのフロアは、木造に見えてRC造で建てられています。

太過ぎる柱と、そう言われれば嘘っぽい木の梁がRC造っぽさを物語っています。

実は1階の2階は木造なので、RC造と木造の混構造で建てられているのです。

f:id:aurakei:20161210191442j:plain

しいたけは大嫌いで食べられませんが、

ここのしいたけの天ぷらは食べられました!

エビは尻尾のゴミなども丁寧に取り除いてあり、そばは関東風の色の濃いつゆが使われています。

 

f:id:aurakei:20161210193001j:plain

庭園内はまだ少し紅葉が残っていました。

法隆寺夢殿を模したという、八角堂。

法隆寺夢殿と見比べてみると分かりますが、全く似てません。何をどう、模したのやら…。

 

f:id:aurakei:20161210211935j:plain

庭園はとても広く、しかも道がたくさんあるので、迷います。

入り口でもらえる地図は分かりづらくて、あまり役には立ちません。

上は大分の国東半島から移設の十六羅漢(のひとつ)。

 

f:id:aurakei:20161210212125j:plain

これも国東半島から引っ越してきた閻魔大王を中心とする十王たち。

 十王なので、真ん中に閻魔様、右に五王、左に四王でバランス悪っ(写真は1王写ってないから、バランスいいですね。奇跡的に)

と思うかもしれません。

f:id:aurakei:20161210212652j:plain

福岡から移動してきた百仏たち。

他にも、太宰府天満宮から神を呼びよせた鎌倉山天満宮とか、大分県で発見された木の化石とか、九州から渡来してきたものがなぜかたくさんあります。

そもそも、山門も、本館もどこかから移設されてきたものなので、この界隈全て根こそぎあちこちから寄せ集めてきたものなのです!

 

f:id:aurakei:20161210214410j:plain

広大な庭園の中にある茶店でカフェをして帰ります。

檑の文字が入っている、そばまんじゅう。他にケーキやおしるこや、飲み物はビールも置いているので、自然の中でビールを楽しみたい方は、どうぞ。

 

◎檑亭山門・本館(国登録有形文化財

登録有形文化財(19~20件/10715件中) 神奈川県(4~5件/210件中)