読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築遺産のlog!

世界中の建物に行けるといいな

No.55⌒★藤枝市民の憩いの場所蓮華寺池【藤枝市】とその奥の若王子古墳

憲法9条ってつくづくすごい憲法ですよね。

軍を持たず、交戦権も認めないって…。

もし、これが信長の野望とかだったら、始まってすぐの第1ターンで全隣国が攻めてくると思います。なにせ、軍がいないんだから。

攻めるなら騎馬隊がいいですね。

他国より出し抜けて城を落とさないといけません。

その後は支配するも良し、略奪するも良し、皆殺しにするも良し、やりたい放題です。

 

そんな、やばい国に我々は住んでいるわけですね…(T_T)

 

 

田中城から北上します。

すでに徒歩数キロ歩いてるので、疲れを感じはじめました。

 

f:id:aurakei:20170201220759j:plain

近くには、前川國男氏設計の藤枝市岡出山図書などというものもあります。

が、たいして見るべきものはなさそうですね…。

なぜか屋上への登り口は塞がれています。

 

図書館機能としても、昔ながらの狭い、かび臭い、暗い図書館という感じです。

不要な間仕切りなんかもあって、

いくら有名建築家の建物とはいえ、壊して新しい図書館にしたくなります。

 

f:id:aurakei:20170201221538j:plain

その、さらに北には。

蓮華寺池という池があります。

駐車場には広いスタバもあり、第一駐車場も第二駐車場も満車。

 

ここは、それはそれはもうたくさんの藤枝市民でにぎわっています。

藤枝市民に子供の頃の思い出を聞くと、3位以内には必ずランキングされると思う、蓮華寺池。

 

口ばしが白い、黒い水鳥はオオバンです。

口ばしから頭の先まで白いことから、英語圏ではハゲの代名詞のように使うこともあるそうで、

Wikipedia大先生によると、「上嘴から額にかけて白い肉質(額板)で覆われる。」

とあるので、やっぱり禿げてるんですねー

 

ここには、そんなオオバン他数種類の水鳥がいて、

水鳥写真家も池の周りに多数陣取っています。

 

f:id:aurakei:20170202212812j:plain

蓮華寺池の後ろにある山道を登って行きます。

舗装されたアスファルト道路ですが、

 

f:id:aurakei:20170202212850j:plain

時たま隠し階段があるのでそこを登ると近道になります。

気付かずに登ると数倍の長さの道を歩かされますよ。

 

f:id:aurakei:20170202213013j:plain

水道管だけで立っている水道。腐食しています。

 

f:id:aurakei:20170202213059j:plain

1㎞ぐらい登ると、頂上です。

南の駿河湾から、北東の富士山まで、とてもいい眺めです!

頂上は史跡の若王子古墳と呼ばれ、20以上の墳墓がずらっと並んでいました。

昔の首長はこういう、眺めのいい場所に墓をつくることも多いですね。

 

f:id:aurakei:20170202213634j:plain

ずらっと並ぶ古墳。左の窪みが22号墳かな?

奥が2号墳。その奥が23号墳。(たぶん)

f:id:aurakei:20170202213833j:plain

手前から4号墳、5号墳、24号墳。左奥に8号墳、9号墳(たぶん)

 

時代としては5世紀から6世紀と推定される、一般的な古墳時代です。

 

f:id:aurakei:20170202215040j:plain

富士山は、山と山の間のここにいました。

この辺りでは富士山を一番良く眺められる場所かもしれません。

その地を、昔の首長たちは永遠に眠る場として選んだのです。

富士山を独占する山の頂に。