読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築遺産のlog!

世界中の建物に行けるといいな

No.96⌒★栄の町を観覧しよう!【名古屋市中区】スカイボート、三越屋上

名古屋市栄には観覧車「スカイボート」があります。

f:id:aurakei:20170513181751j:plain

ビルの側面に…(´Д`)。

普通、観覧車と言えば、独立して立っているか、ビルの屋上に立っていると思っていたけど真横に立てるのは珍しいと思います。

 

このビル、サンシャイン栄京楽のグループ企業、つまりパチンコ店系列の会社ですね。

1階と地下1階に当然、パチンコ店が入っていますが、禁煙のはずの観覧車乗り場がある3階が何となく煙草臭いのが気になります(;´Д`)。

パチンコ店の煙は全館空調で上へ上へ3階まで漂ってくるんでしょうか。

それとも僅かな隙間を伝ってしみ出してくるのか、それとも3階のバックルームでスタッフたちがガンガン煙草を吸っているのか、いずれにせよ、なんとなく臭い3階です。

下にパチンコ屋があるということで、パチンコ屋=煙草、の思い込みの図式でほんとうは存在しない煙草臭を自分の頭の中で作り出しているのかもしれませんね。いずれにせよ、なんとなく臭い3階なのです…。

 

サンシャイン栄は日本設計による設計、施工は竹中工務店で2005年に竣工しました。

 

f:id:aurakei:20170513182844j:plain

メンズキャラクターたちが出迎える観覧車入り口。

 

入り口近くにある500円両替機で500円に両替して、

その500円硬貨を自動改札機みたいなところに挿入して中へ入ります。

自動改札機横のお兄さんから、イケメンキャラクターのしおりをもらって行きます。

 

f:id:aurakei:20170513183735j:plain

ゴンドラの扉にもあのキャラクターが描かれていますねえ(;´Д`)。

特に必要としてないんですが…

ゴンドラ内でも、その関係の動画を見させられます。

 

f:id:aurakei:20170513183915j:plain

GWど真ん中だったので混んでるかと思いきや、ガラガラだった観覧車。

頂上ではそれなりの眺望ですが、低いところでは向かいのカラオケ店でおっさんが熱唱している姿しか見えないのです。

気持ちよさそうに熱唱している、おじさん。見られてるとも知らずに…( ˙-˙ )

 

f:id:aurakei:20170513184140j:plain

頂上部ではなかなかの景色ですがテレビ塔展望台よりは低く、比較すると眺望の良さはそれほどでもないでしょう。

テレビ塔展望台は観覧車より一回り、上。

ビルに横づけされた観覧車を見かけないのは、眺望上の不利にあるんですね。

 

f:id:aurakei:20170513184431j:plain

えー、右からドン・キホーテ内のカラオケレインボー、カラオケビッグエコー、ひとつ置いてカラオケ館と並んでいます。

サンシャイン栄のとなりにもジャンカラがあり、道を挟んだ隣区画にはカラオケJOYJOY、斜向かいの区画にはまたもやジャンカラ…名古屋でカラオケを探しているのならば、このエリアに行けば選び放題ですね。

 

 

f:id:aurakei:20170513190454j:plain

観覧車はビルの屋上に鉄骨を横引きして大掛かりに支えていました。

 

f:id:aurakei:20170513191247j:plain

観覧車スカイボートの中からは、向こうに見える別の観覧車を見ることができるでしょう。

 

f:id:aurakei:20170513191338j:plain

この観覧車は国の有形文化財登録されている、

「オリエンタルビル(三越)屋上観覧車」。

現在は三越に賃貸しされている建物の屋上です。

残念ながら、この観覧車は2005年をもって営業を終了しました。

1956年昭和31年に開業。

およそ50年にわたって営業を続けて来たことになります。

 

四つ脚の鉄骨と鉄骨の間に、観覧車がある円形の鉄骨群を挟み込んでいます。

 

f:id:aurakei:20170513192606j:plain

時が止まってしまった観覧車。

サンシャイン栄のスカイボートと比べると驚くほど小さな基礎です。

 

f:id:aurakei:20170513192730j:plain

三越屋上観覧車の向こうには今も元気に動いているサンシャイン栄のスカイボートが見えます。

引退と現役の観覧車。

スカイボートが引退する時には、何が現れているんでしょうか。