建築遺産のlog!

世界中の建物に行けるといいな

子育て

No.148⌒★プスプスで根岸森林公園に行こう!【横浜市中区】

根岸森林公園は、根岸駅か山手駅から、坂道をたくさん登って行ったところにあります。 標高が高くなるにつれて、家の大きさも車の大きさも変わって、経済格差を感じます。 距離はどちらの駅からも一緒だけど、根岸駅からの方が迷わずに行けるかも…しれません…

No.147⌒★藤代宿の防災センター【取手市】

古くから宿場町として栄えた取手市。 (前回と同じ出だし…) 取手宿の次の藤代宿も、同じ取手市内の宿場町です。 しかし藤代宿はそれほど昔の建物などが残っているわけではありません。 宿場町って、大きな宿場町の次はだいたいしょぼい小さな宿場町が多いで…

No.146⌒★取手宿の本陣【取手市】

古くから宿場町として栄えた取手市。 取手駅から少し歩いたところに、古い町があります。 宿場町は利根川沿いにあり、舟渡しも近くにいくつかありました。 大名用の舟渡しとか、庶民用とか…。 その中の一角にある田中酒造。 全国に田中酒造は数あれど、こち…

No.145⌒★グリーンカラーの進学校【取手市】

茨城県の南端に位置し、ばりばり東京通勤圏内の取手市。 県庁所在地の水戸に行くよりも上野に行く方がかかる時間は1/2。 もはや取手市は千葉県とか東京都と言ってもいい立地です。 とはいえ取手発の関東鉄道常総線は未だに無電化ののんびり路線。 やっぱり…

No.144⌒★武神の神社と尋常小学校【岸和田市】兵主神社

岸和田駅から北東方面に行ったところに、兵主神社という、神社があります。 兵主は「ひょうす(ず)」と読み、みなさんが想像される通り、武神,軍神がおられる神社です。 この神社はなぜか学問の神・菅原道真も祀られていますが、武神として八幡神も祀られ…

No.142⌒★銀行関係の建物は続く…【岸和田市】自泉会館

銀行建築の多い岸和田市。 この建物は旧四十三銀行の岸和田支店だった建物で、 現在は成協信用組合と書いてあります。 大正時代の建物。 ただ、屋根は、航空写真では大幅な改修が加えられているように見えます。 岸和田市にある有名な銀行建築は、村野藤吾氏…

No.141⌒★岸和田の銀行建築【岸和田市】泉州銀行・旧和泉銀行

岸和田市は大阪から大阪湾沿いに下ったところに位置する街で、 なんばからは南海鉄道で特急で20分ほどで到着します。 関東在住の人にとって、岸和田だんじり祭りぐらいしか有名なものは無い気がする、岸和田市ですが、何があるんでしょう。 岸和田駅にまず到…

No.138⌒★東北3つめの極楽浄土【角田市】高蔵寺

角田市から白石市へ向かう途中、 国道113号線から少し入ったところに、 高蔵寺という古いお寺があります。 周りは山間部の農村で、のどかな地帯。 たぶん車でしか行けない場所なので、レンタカーで行きましょう。 広い駐車場に車を置いて、高蔵寺へ繋がる石…

No.137⌒★台地の廟所【角田市】石川家廟所、八幡神社

角田市の読み方は、 ×つのだし ×すみだし ×かどたし ×かくたし 〇かくだし です。 角田の読み方多い(´Д`)。 同僚にも角田(かくだ)さんという人がいましたが、みんな「かくたさん」と言っていましたね。 角田市は宮城県の南、白石市の南に位置し、周りは山…

プスプスで大さん橋と山下公園へ行こう

プスプスとは、フランス語で乳母車みたいな意味。 つまりそのまま乳母車のことで、東京乳母車という会社が販売しています。 ちなみにプスプスは普通のベビーカーの2倍以上の値段がします(;´・ω・) プスプスはベビーカーに比べれば巨大なため、 車に詰め込むと…

No.134⌒★風の町木の町【国見町】町役場・あつかしの郷

国見町は、 奥州街道でいうと福島宿から三つ目と四つ目、日本橋から数えると56番目と57番目の 藤田宿と貝田宿がある福島県伊達郡の街です。 奥州街道もここまで来ると完全にマイナーな宿場町ですねえ。 町の中心部へ行くには藤田宿がある、藤田駅から行…

No.133⌒★和洋の建物【桑折町】旧伊達郡役所

桑折町のメインストリートの終わりの方には大野屋という菓子店があって、 有名な大野屋のあんぱんが売っています。 新生児の手ぐらい小さなあんぱん。つぶあんではなくこし餡で、思い描いているあんぱんとは違う味だと思います。 銘菓ひよこにごまを付け足し…

No.132⌒★無能の寺【桑折町】

福島駅からJR東北本線で3駅目の桑折駅。 房総半島の駅っぽい雰囲気の駅です。 桑折駅がある桑折町は福島から二つ目、日本橋からだと55番目の奥州街道の宿場町で、 むかしむかし、郡家(こおりのみやけ)という郡の役所がおかれたことから、「こおり」とい…

No.131⌒★里見家の終わりの城【館山市】館山城

館山駅から南に2㎞歩いたところにある、館山城。 館山駅から館山城方面のバスがほぼ無いことで観光地としての力の入れなさが分かります。(結局往復とも歩いて行った…)(そもそも館山城行きのバスは無いかも…) 館山城の入り口についたら、まず階段100段コ…

No.130⌒★館山つわもの夢の跡【館山市】

本丸下の急斜面を下ると、謎の鳥居が立っています。 麓には貴船神社があるので、その鳥居でしょうか。 まだ道が続いてたので、城へ行く道は何本もあることになります。 本丸とは反対の方に行くと、 「正木様」 の看板があって、果樹園が広がっていました。 …

No.129⌒★内房線南の果ての稲村城【館山市】

九重駅から西にある稲交差点の方へ向かいます。 今にも雨が降り出しそうに、空がどんよりしています。 房総半島は山がちな土地なので、気がつけばすぐに黒い雲に囲まれます。 この日は曇り、降水確率20%だったのに、すでに不穏な空気。 稲交差点からさらに…

No.128⌒★東京湾フェリーのススメ【館山市】

東京・横浜から、JR横須賀線か、京急久里浜線に乗って、 久里浜(京急久里浜)駅まで行き、 徒歩か京急バスで久里浜港へ。 そこから東京湾フェリーで、対岸の南房総へ~という旅を今まで何度してきたことでしょう…。 aurakei.hatenadiary.com 石堂寺に行って…

No.127⌒★藪に埋もれた史跡【鎌倉市】大仏切通、北条氏常盤亭跡

鎌倉の観光名所、鎌倉大仏(高徳院)(大仏殿は国指定史跡)。 鎌倉大仏は、諸仏の中の王、全ての仏の生みの親とも言われる阿弥陀如来様です。 釈迦は紀元前に入滅(死)してしまい、次の仏として現れる予定の弥勒菩薩が56億7千万年後という救われないこの…

No.126⌒★宮崎の島津邸【都城市】

都城市のどちらかというと南にあるのに西を名乗る西都城駅から、 1.5㎞ほど歩いたところに都城島津邸があります。 駅の改札で、事務室にいる駅員さんに切符を渡そうとしたら、「私は駅員じゃない!」と言ってました。 じゃあ、誰なんだ、あんたは…。 押し問…