建築遺産のlog!

世界中の建物に行けるといいな

No.108⌒★白石第二小・アテネ【白石市】

阿梅姫のお墓がある当信寺の裏には、 変わった形のトイレがある公園がありますが、 さらに向こうには、 塀もない、いまどきオープンな小学校があります。 1997年の(日本建設業連合会の)BCS賞受賞の小学校、白石第二小学校。 BCS賞は、建築主・設計者・施工…

No.107⌒★白石城と門と阿梅姫【白石市】

白石に着いて、 うーめんを食べたならば、 まあまずは、お城にでも行ってみましょう。 白石城もJR白石駅から歩いて行ける距離。 白石市内は徒歩で旅するのにちょうど良い町です。 白石城もどこから湧き出したのか、外国人の姿を多く見かけます。 他に観光地…

No.106⌒★うーめんのれきし【白石市】

東京から宮城県白石市までは、秋田新幹線・東北新幹線ですぐに行けます。 それにしても、最近は東京駅から北へ向かう新幹線の種類が非常に多くなってて、 あさま、かがやき、はくたか、Max、とき、たにがわ、はやぶさ、はやて、やまびこ、なすの、こまち、つ…

No.105⌒★空に突き出す三重塔・空に突き出る会社建屋【川口市】

人の多い北区を出て、川口市に向かいます。 川口市も北東の方へ行くと、田畑が広がってのんびりした土地だったりするのです。 王子駅から赤羽駅までJRで行って、さらに15分歩いたところにある、赤羽岩淵駅から、埼玉高速鉄道に乗り換えます。 でも、王子駅か…

No.104⌒★焼失を免れた建物、枯渇を免れなかった滝【東京都北区】名主の滝

東京第一陸軍造兵廠があった一帯は、北区中央図書館や赤レンガの酒造工場など、古い建物が密集した地域となっています。 中央公園にある、この建物(中央公園文化センター)もそのひとつ。 この建物は、東京第一陸軍造兵廠の本部だった建物です。 こちらは煉…

No.103⌒★人口の多すぎる街の普段は落ち着ける煉瓦造図書館【東京都北区】

たまには、 東京23区にでも行ってみるか… (気が進まない…) なにせ、人が多いから…。 北区なら、人が少ないだろうということで、北区へ向かいました。 しかし、行ってみると北区は赤羽と王子を擁する、大都市でした(;´Д`)。 人口はおよそ34万人。人口密度…

No.102⌒★山城に登りたくない武将たちの主殿【八王子市】八王子城

山城の八王子城は往復で50分ほどの登山。 バスはちょうど1時間に1本なので、登って降りてくるだけならばちょうど良い時間です。 終バスの1本前のバスに乗って来たので、次のバスが終バス… しかし、 八王子城から下山した時、 御主殿跡 が麓にあることを発…

No.101⌒★八人の王子【八王子市】八王子城

八王子には、 八人の王子 が祀られています。 太歳神、大将軍、太陰神、歳刑神、歳破神、歳殺神、黄幡神、豹尾神の8人。 それぞれ、8の方位のどこかを示していますが、 別に太歳神が西、という風に決まっているわけではなく、毎年その方位は変化していくそ…

No.100⌒★八王子を空想する【八王子市】船田石器時代遺跡

八王子市に来ています。 写真は、 市内を貫いて流れる東浅川に鯉のぼりがはためいた、長沢端午ふれあい祭りの模様です。 八王子の市域は広く、高尾山を始めとする山地と、南大沢などの丘陵地帯、八王子盆地と呼ばれる一帯に分かれています。 広いので、各ス…

No.99⌒★ナゴヤドーム周辺つづき。【名古屋市東区】ゆとりーと、長坂木房

ナゴヤドーム近くにある、もう一つのカフェは、こちら(*‘∀‘)の、 長坂木房。 カフェと言っても、木房というだけあって、木材の加工も行う会社のようで、組手什というものなんかも作っているようです。 組手とは、格闘技でいうところの、いわゆるスパーリング…

No.98⌒★ナゴヤドームを呼び込む大学【名古屋市東区】

ナゴヤドーム は設計が竹中工務店、施工には竹中工務店に加え、珍しく三菱重工も加わっています。重工業なのに…。 このドームは建築物というよりも、重工業と建築物の間ぐらいのものなのかもしれません。 同じく重工業なのか、建築なのかあいまいな船なんか…

No.97⌒★透き通る建物【名古屋市東区】オアシス21、布池教会

名古屋テレビ塔の上から見えた、この施設… この施設が新たな名古屋のスポットになっているようですね。 水色の屋上を人間がぐるぐる歩き回っているように見えます。 あの上に突き出た水色の2階部分は、その下の青い窪みに、ぴったりとは、、はまりそうにない…

No.96⌒★栄の町を観覧しよう!【名古屋市中区】スカイボート、三越屋上

名古屋市栄には観覧車「スカイボート」があります。 ビルの側面に…(´Д`)。 普通、観覧車と言えば、独立して立っているか、ビルの屋上に立っていると思っていたけど真横に立てるのは珍しいと思います。 このビル、サンシャイン栄は京楽のグループ企業、つま…

No.95⌒★名古屋の門【名古屋市中区】東別院・テレビ塔

大須観音がある、 名古屋市中区大須近辺は、古くからの建物もたくさんあります。 少し歩いただけで、2軒の古い建物! (でもこの2軒だけかも…) まあ、とにかくこのあたりは、名古屋の中でも古いエリアなんでしょうね。名古屋の中心部なのに。 真宗大谷派の…

No.94⌒★巨大寺社集積する大須観音ゾーン【名古屋市中区】

名古屋は行くところがないと、 誰が言ったー! 名古屋は行きたくない街ナンバー1、とか 観光するところがないと散々に言われてるから、そんなものかな、と思ってました。 名古屋の人が、知人を名古屋観光案内していて、「名古屋はこんなものしかないんです、…

No.93⌒★再建新築吉田茂邸【大磯町】

池の向こうに見えるのが、新築された吉田茂邸。 この心字池を中心とした 池泉回遊式の庭園 になっています。 その、中心の肝心の池は、茶色ににごって汚れきっています…(;´Д`)。池以外はきれいですよ、何せ新装した公園なので。 庭園自体は中島健という人の…

No.92⌒★藤村晩年の庵【大磯町】

鴫(しぎ)はもういない鴫立庵から、少し海から遠ざかったところに、 島崎藤村の旧居 があります。 住宅が密集した一角にあって、海は見えません。 島崎藤村は詩人として、また小説家として「破戒」などの作品を出しました。 被差別部落に生まれ、生涯そのこ…

No.91⌒★鴫飛んだロングビーチ【大磯町】

湘南発祥の地 だという、大磯に来ています。 この看板を見ても、何がどうやって「湘南」が発祥したのか、全くわかりませんでしたが…(;´Д`) 分かったのは、中国の湖南省に湘南というところがあったということだけです。あとは解読できず。 とにかく湘南がこ…

No.90⌒★住宅街の現代建築たち【さいたま市浦和地区】蔵の灯

さくら草公園は、JR西浦和駅から、西方向。 東方向へ行くと、 ビストロ蔵の灯 があります。 ここは、藤野高志氏が設計しました。藤野氏は生物建築舎という怪しい名前の設計事務所を主宰している方です。 1階がレストラン、2階は見なかったけどギャラリー用…

No.89⌒★悲しみのさくら草公園【さいたま市浦和地区】

サクラソウのつぼみ 埼玉県のさくら草公園 にやってきました。 サクラソウは、天然記念物の中でも、特別天然記念物に指定されています。 サクラソウは、北海道から九州までたくさん咲いていた多年生の草ですが、最近の都市化の影響を受けて、指定地などに細…

No.88⌒★金谷港周辺のグルメは良い建築で…保田小・合掌館【富津市・鋸南町】

JR内房線で一転して南下します。 保田駅で下車。 ここには有名な 道の駅 保田小学校 があります。 保田小学校の道の駅は、NASCA代表の古谷誠章氏を筆頭に、設計組織ADHの渡辺・木下氏、ワークショップの北山恒氏、空間研究所の篠原聡子氏と、誰もが知ってい…

No.87⌒★醤油県千葉県の宮醤油。【富津市】

富津市 へは、東京湾フェリーで向かいましょう。 東京・川崎・横浜から行くと、本当は、高速バスで向かうのが早いんですが、 たまに渋滞していたり、隣の席に知らない人がいるのが嫌だったり、席を予約する面倒さや、トイレに行けないし、もしかすると運転手…

No.86⌒★多摩の始まる町・酒の町【福生市】

居酒屋に置いてある日本酒が「獺祭」だったら、なんだかがっかりしますね。 今は獺祭がはやっているらしいので、どこもかしこも猫も杓子も獺祭を置きたがる居酒屋が多いのです。 獺祭は、山口県の酒造会社が作るお酒で、獺とは、かわうそのこと。かわうそが…

No.85⌒★生える市役所【福生市】

福生市 福生市は人口が5万数千人の小さな町ですが、市域の1/3が米軍横田基地になっているので、その面積は7㎢しかありません。 他の町にもまたがっている横田基地もまた、面積は約7㎢なので、ほぼ同じ大きさです。 福生市民は、巨大河川の多摩川と、横…

No.84⌒★浅間大社池と長屋門【富士宮市】湧玉池・SAKUYAダイニング

浅間大社の隣には、 湧玉池 が広がっています。 止む気配のない、本降りの雨が湧玉池を打ち付けています。 湧玉池は、特別天然記念物。 国指定天然記念物の中の、特に重要な天然記念物なのです。 「名勝」としての指定ではないので、景観を楽しむ、というよ…

No.83⌒★富士山が絶対の本宮浅間大社【富士宮市】

富士宮市は富士の宮の町 富士宮市へは、JR富士駅から分岐するJR身延線で行きましょう。 1時間に2~3本ほどが出ていますが、土日はリュックを背負ったハイカーでいっぱいかもしれません。 ここまで来て、電車がいっぱいだとげんなりしますよね。 田舎ほど…

No.82⌒★高原レタス村川上村に佇む心を無くしたオブジェ【川上村】

小海線は高原列車 中央線小淵沢駅から分岐する、JR小海線は高原を走る列車として有名ですよね。 清里駅から先には1375mの最高地点を通りますが、けっこうなだらかな平地を通っているので、あまり高原を走っている、とは感じません。 そもそも、起点の小淵沢…

No.81⌒★人形のまち岩槻【さいたま市】

岩槻城 岩槻は、さいたま市岩槻区。 昔は岩槻市だったものが、2005年にさいたま市に編入されました。 区域にあった岩槻城は太田道灌により築城されたとも成田氏によるものともされていますが、秀吉の小田原征伐の時に落城し、その後は高力清長氏などの居城と…

No.80⌒★徳川秀忠と西武のプリンス【所沢市】狭山不動尊

狭山山不動寺・狭山不動尊 山口観音の隣にあります。 ここは、西武王国なので、レジャー施設は徒歩圏内に全て揃っているのです。 狭山不動尊も、もちろんレジャー寺社。 開基は、堤義明です。 堤義明41歳頃の1975年昭和50年に建てられました。 世界一の金持…

No.79⌒★レジャー施設的金乗院山口観音【所沢市】

真言宗吾庵山金乗院放光寺(山口観音) 山口観音は水子供養の寺でもあるようで、 本堂裏の斜面に広大な仏像が置かれています。 小さく、妖精のような仏像がたくさん。 妖精のまま、生まれることなく、空へ上っていったのです。 この穴は、 何度お金を落とし…

No.78⌒★寺と廃墟の西武ドーム周辺【所沢市】ユネスコ村と山口観音

西武ドームの周囲の建物 西武ドームの付近は、いろいろな建物が点在しています。 この辺りには、狭山湖と多摩湖という人造湖がありますが、多摩湖の方を造るときにあった、慶性院の山門、 慶性門 だけが、ここに移築・保存されています(ちなみに東大和市)…

No.77⌒★【所沢市】の建築好きも訪れる狭山湖畔霊園と聖地霊園

現代建築とお墓:狭山湖畔霊園 西武ドームからやや北へ行ったところ、 西武ドームの北を通るレオライナーの路線を挟んで目と鼻の先に、 狭山湖畔霊園 があります。(湖畔からは300mぐらい離れてるけど湖畔霊園) たくさんのお墓の中に、ドーム球場のような…

No.76⌒★アッハの西武王国!のさわり【所沢市】まずは西武ドーム

所沢市の西武王国(アッハの森) 所沢市は、西武グループの本社が集結しています。 創業者の堤康次郎は軽井沢で事業を始め、西武鉄道から伊豆の駿豆鉄道、軽井沢や箱根の開発まで広域に渡った西武王国の本拠地が、所沢。 西武がかつてレジャー王国を築こうと…

No.75⌒★風吹く越谷レイクタウン【越谷市】中村家住宅

JR武蔵野線にできた越谷レイクタウンは、広い調節池で遮るものが無いため、ものすごい北風が吹き荒れていました。 ここにあるのは、「調節池」なので、レイクではないと思うんですが、レイクタウンなんですね。 池は、pond。 湖が、lake。 調節池は、Detenti…

No.74⌒★三島の泉のある風景【三島市と清水町】桜のある風景

三島市のたくさんの湧水 三島市にはたくさんの湧水が湧いていて、 その水は富士山の方からやってきます。 富士山に降った水は、だいたい26~28年をかけて地下を流れて三島市の地表に湧いてくると言われています(もっと長いものも短いものもある)。 今、三…

No.73⌒★洗足池のお話と建物【東京都大田区】と日蓮

大田区千束の地に洗足池という有名な池があります。(五反田駅から東急池上線、洗足池駅) この池が、「洗足」池という名前になってしまったのは、 むかしむかーし、日蓮というお坊様がこの池にやって来て、池で足を洗ったから洗足池と名付けられたそうです…

No.72⌒★東工大王国【目黒区】大岡山駅

東急目黒線・大井町線の大岡山駅の上には、 壁面を這う緑化が印象的な東急病院が乗っています。 設計は、東急と東工大の安田幸一研究室他によるものです。 その、東工大は、大岡山駅を出てすぐのところにあって、敷地へは自由に出入りすることができます。 …

No.71⌒★こどもの国へ行こう(大人向け)【横浜市港北区】

こどもの国へ行きましょう(*‘∀‘) 渋谷からは田園都市線で、長津田駅で下車、改札を出て、そのまま改札も無いこどもの国線に乗り込んで、2駅! 長津田ー恩田ーこどもの国、こどもの国線は3駅しかありません。 こどもの国線はまさにこどもの国のために造られ…

No.70⌒★大室公園にある古民家【前橋市】とグリーンドーム前橋

NHKのおはよう日本のお天気アナウンサーの酒井さんが少し寒がりなのか、 彼女の防寒対策を信じて行くと、暑くて耐えられない時があります…( 'ω' ;) 1枚多く着ていけと言ったから信じて多く着ていったら、電車の中で汗だくになっていたり。日常茶飯事です。 …

No.69⌒★大室公園の大室古墳群【前橋市】

前橋駅から、1日にたった4本しか出ていない大室公園行きの、 サスペンションがいまいちのためやたら酔うバスにゆられて40~50分、 大室公園へ向かいます。 着くころには、気持ち悪さでふらふらです。 本来、ここへは公共交通機関で来るところじゃないんで…

No.68⌒★大山を下る【伊勢原市】

マスクをして、花粉と闘いながら登ります。中腹まではひどい、花粉。 でも上の方の広葉樹林帯に入ると花粉があまりいなくなったような気がします! 大山阿夫利神社下社からの山道は、階段というより土石流の跡みたいな岩石だらけの道です。たまに立派な木の…

No.67⌒★大山に登る【伊勢原市】

「君はなぜ山に登るのか…」と聞かれれば、 「そこに、建築があるからだ…。」と答えるでしょう( ´ー`)。 というわけで、大山に登りに行きます。 そこに、建築があるからです。建築のない山になんぞ、登りません! 大山は神奈川県民が富士山の次に愛する山だと…

No.66⌒★湘南最後の酒造は元気に営業中【茅ヶ崎市】熊澤酒造

茅ヶ崎市には、 「湘南に残された最後の酒造」 という謳い文句の、熊澤酒造があります。1872年(明治5年)の創業。 確かに、湘南の二宮町、大磯町、平塚市、藤沢市、寒川町では酒造は滅亡していました。 まあ、どこまでが湘南か、というと結構意見は分かれる…

No.65⌒★茅ヶ崎の椿とえぼし岩の海【茅ヶ崎市】氷室椿園

茅ヶ崎へやってきました。 海の水平線の左の方にわずかに写っているのは有名なえぼし岩です。 チャコの海岸物語、えーぼし~いーわが遠くかすんで~なーみだあふれて~かすんでみえーるー♪ の、えぼし岩! 数十年前に霞んで見えるえぼし岩を見ていたのはピー…

No.64⌒★早大の周りのデザイナーズ寺社仏閣たち【新宿区】石山修武の観音寺と隈研吾の赤城神社

早大大隈講堂の近くにあった早稲田社会教育センター。 早大生などの就職活動に伴うキャリア教育、自己分析、業界研究などを行うそうです。 エプロンのように降りてくる黒い鋼板と、上部も特徴的な白い外壁で構成されているこの建物は、北河原温氏の設計です…

No.63⌒★早大大隈講堂と受験生【新宿区】佐藤功一・大隈庭園・都電荒川線

早稲田大学へ行くときは 東京唯一の路面電車、都電荒川線で行きますが、そういえば乗ったことが今までなかったですね。 接続する駅も王子とか大塚とか町屋とか、ほとんど行くことのない駅ばかりのこの路線。 運賃は全線乗っても、165円というお手頃価格なん…

No.62⌒★アマダの伊勢原の城【伊勢原市】フォーラム246

伊勢原市の愛甲石田駅。 新宿からは快速急行で35分、535円で到着します。 この駅には、アマダという会社の本社があります。 愛甲石田駅からも見える、黒い、頂上がブリッジみたいになった建物がアマダの本社ビルです。 そのアマダ本社の入り口。 守衛さんが…

No.61⌒★東西文化の融合的大倉山記念館【横浜市港北区】

横浜市港北区は人口が約34万人。 東京以外の区の中では最大の人口!らしいですが、世田谷区は人口90万人超えているんですよね。 東京と地方は規模が違います。 港北区の東横線大倉山駅を降りて、5分ぐらい歩いたところに、 歓成院観音会館があります。 設計…

No.60⌒★いわきの古い建物新しい建物【いわき市】

缶コーヒーって毎年、さらにおいしくなって新登場!とか言ってるけど、よくよく考えたら20年ぐらい前とあまり味が変わらない気がしますよね。 同じように、洗濯洗剤も毎年、驚きの白さに!(当社比)とか言ってるけどどこまで白くするんだ!という感じですよ…

号外号⌒★御朱印が勝手に売買されているというお話

御朱印を売買しているのが問題になってるようですね。 ヤフオクのページを見てみると、確かに売ってます。 よくもまあ、こんなにたくさん売る奴がいるもんです。1324件ヒットしました。 安いのは1000円ぐらいで、 高いものになると数万円にもなるんですが、 …